« 水周りも爽やかに | メイン | 座敷の仕上げ »

照明器具取付けと土間

2011年3月19日

照明器具の取付けが始まったこの日、浴室洗面所の西隣にある北側の勝手土間を覗いてみたら器具の仮置き場になっていました。

住宅の設計を永く続けていると日本人にとっての住宅内の土間の存在は記憶の奥底に浸み込んでいるように感じます。

世代によっての土間の使い方や感じ方に差があるもののなんらかの形で親しみをもって自分の生活に取り入れようとされる建築主さんは多いのです。

薪ストーブのある玄関土間、住宅の入り口から勝手口に繋がる通り土間、広い玄関を作ってちょっとした作業も出来るようにと作るたたきの土間、屋内と屋外の中間的な空間としての土間となっているようですがその底には共通の暖かい感じ方が流れているように思います。

今回も設計段階から広い家事スペースが欲しいという要望がありました。

「洗濯室兼物置兼勝手口」にはキッチンより入る入り口と洗面所より入る入り口があり一連の家事がこのあたりで完結するようになっています。

土間の部分には漬物の保存用ピットも案としてありましたが、使用頻度も考えて作ることは中止になりました。

約2.5坪ある家事スペースには洗濯流しや洗濯機電源、排水、可動の棚、土間があり、フレキシブルに使えるようになっています。


doma_110317.jpg

doma_110317-1.jpg

About

2011年12月16日 08:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「水周りも爽やかに」です。

次の投稿は「座敷の仕上げ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。



にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

Copyright 2006 © (株)すぎはら設計 All Right Reserved.