« 井戸周りの処理 | メイン | 杉の天井板にも歴史が浸み込んでいる »

クロスの仕上げ

2011年6月17日

車庫と同じ屋根の下には書道塾のクロス仕上げが進められています。

車庫と書道塾のある棟とは屋根、壁と開口部はアルミの気密性のある引き戸で区切られています。

車庫のように外気に開放されることの多い部屋と、気密性を確保して換気扇などで室内環境を微妙に管理しなければならない住宅部分とは、断熱性と気密性の面でも区切る必要があるためです。

仕上げも住宅部分と変える意味はありませんが、実用性の高い部屋となるためメンテナンスの容易なクロス貼りとしました。

おばあちゃんの部屋もクロスの仕上げが終わり、家具が取り付けられています。

syodo_110617.jpg

syodo_110617-1.jpg

Copyright 2006 © (株)すぎはら設計 All Right Reserved.