« 玄関脇の飾り床・続編 | メイン | 雪の庭 »

壁の下地調整

2011年6月8日

壁の仕上げは珪藻土の塗り仕上げになっています。

下地はプラスターボード、パテで下地均しの作業中です。

工程がこの段階まできていると部屋のボリューム感もつかめて完成という現実が迫ってきています。

建築主さんは入居に向けての種々の準備、私たち工事関係者は仕上げの精度を目前に神経質なチェックに追われていろいろと忙しくなってきます。

この珪藻土の仕上がりなども左官屋さんのセンスに大きく左右される可能性のある工程です。


kabe_110608.jpg

kabe_110608-1.jpg

Copyright 2006 © (株)すぎはら設計 All Right Reserved.