« 玄関飾り床の寸法バランス | メイン | 壁の下地調整 »

玄関脇の飾り床・続編

2011年1月28日

玄関脇の飾り床、取り付け位置も検討の末、下地取付けが出来ていますが、その袖壁も無地のメクラ状態ではインパクトが弱くて飾り床全体として頼りない存在感です。

開口を設けて竹をあしらうことになっていましたが、これも現場でのバランス確認のうえ取付けの要領を決定しました。

取り付ける位置やピッチ、竹の色や大きさでも飾り床の印象がかなり差が出るものなのです。

genkan_110128-1.jpg

genkan_110128.jpg

Copyright 2006 © (株)すぎはら設計 All Right Reserved.