« アプローチの修正施工 | メイン | 外観遠景 »

吹き抜けのカウンター手すり

2011年5月26日

2階の吹き抜けに面しての廊下の施工が進行しています。

吹き抜け側には当然手すりが必要です、通常の手すりは危険防止のためですが、下を覗いてしまう手すりではなく開放型の収納に兼用できる手すりにする計画です。

危険を感じることのないよう足元をオープンにしたくないという設計経験上の思い、2階にいても吹き抜けの存在感を薄くしたいという思い、杉のパネルを固定をシッカリしたものにしたいという思いも手伝ってこのような納まりを建築主さんに提案して承認していただきました。

ご覧のように下地の固定が完了したら家具工事でオープンの本棚を製作して嵌めこむことになっています。

kaidan_110526.jpg

kaidan_110526-1.jpg

Copyright 2006 © (株)すぎはら設計 All Right Reserved.