« 階段に組み込まれた秘密 | メイン | 吹き抜けのカウンター手すり »

アプローチの修正施工

2011年1月11日

南の表門から車庫の東脇を抜けて玄関までのアプローチは、ミカゲ石小バツリの敷石です。

玄関正面のポーチ部分は、今回の工事で新しい玄関の大きさとバランスの良いように再施工します。

画像は影が永く伸びた芸術作品のようになっています、アプローチとポーチのバランスが旨くいっているかを評価しあっているところです。

実は「敷石はポーチに接続する部分では斜め切りしないほうが自然なのではないか」と建築主さんからの指摘があったからです。

確かに乱張りのようなのが良いように思えます、ここは再施工の必要がありそうです。

aproch_110111.jpg

aproch_110111-1.jpg

Copyright 2006 © (株)すぎはら設計 All Right Reserved.