« 玄関ホールの窓 | メイン | 家具工場の見学 »

玄関と居間の勾配天井

2010年11月12日

玄関からその北に位置する居間とダイニングとは間仕切りで区切られていますが、天井はひとつの勾配天井で繋がるようなデザインになっています。
勾配に低いほうは玄関を入ったすぐ上部、直線状に北に向かって高くなってゆく最上部に開閉式のトップライトが取り付けられています。
既設の建屋内となる居間の部分と増築部の玄関を一体化することと、居間とダイニングの広くなった空間の天井を高くみせる役割を担っている装置です。

無地のヒノキ板が綺麗であればあるほど価値が出てくるのが、この納め方です、何度も使ってきた手法ですが今回も成功したようです。

そう思いつつこの画像を眺めています。

tenjyo_101112.jpg

tenjyo_101112-1.jpg

Copyright 2006 © (株)すぎはら設計 All Right Reserved.