« 銘木の検査 | メイン | 杉の天井板 »

塀の配筋チェック

2010年10月27日

塀の基礎のコンクリート打ちを控えて配筋を確認に来ています。
延長が長い塀ですから配筋はダブルにして梁のように、仮に下部が中空になってもブリッジになってくれるようにしています。
控え壁を設けて塀と直交方向の倒れ止めを用意していますが、それでも大きな水平力が加わるような地震が発生するとどうなるかは不安です。

画像は敷地の北詰め、蔵の建っている部分を撮っています。
ご覧のように石垣の石の上に基礎がなるべく載らないようにしてあります。

hei_101027.jpg

hei_101027-1.jpg

Copyright 2006 © (株)すぎはら設計 All Right Reserved.