« モクマドの取り付け | メイン | 塀の配筋チェック »

銘木の検査

2011年4月2日

床の間の床柱は杉の絞り丸太、床の間の地板と床框はケヤキ、玄関の天井板は杉の柾目板、などの木の内装材を銘木といいますが、これらもやはり現物を問屋さんの倉庫で確認しておきます。

価値観は人によって捕らえ方が違いますが、この建物ならばこれだ、というバランス感覚が重要な要素です。

現場関係者も集合して、工程や反省点、意見を整理する場にもなって、そちらのバランスもここで調整しておきます。

mokuzai_110402.jpg

mokuzai_110402-1.jpg

mokuzai_110402-2.jpg

Copyright 2006 © (株)すぎはら設計 All Right Reserved.