« 釘のピッチと合板の材質 | メイン | 玄関の上がり框 »

ケヤキ材の吟味

2010年10月22日

ケヤキ材はいわずと知れた銘木と呼ばれる部類の堅木ですが、建築主さんの故郷には良い材料があるという提案を受けて素材を取り寄せて岐阜養老の製材所にて加工することになりました。

この日は到着の連絡を受けて検査というより見聞か吟味といった雰囲気で訪れた製材所です。

kaidan_101022-2.jpg

ケヤキは階段のササラ板、踏み板、蹴込み板、玄関の框、縁板を全てを納めるつもりでいますが、果たしてどのように材料を切り取って振り分けるかどの面をどのように使うか、無垢材の反り止めをどのように加工するか、反ったときはどのようにメンテナンスするかを打ち合わせしました。

kaidan_101022.jpg

玄関の縁板の仕上げが出来上がったところです。

kaidan_101022-1.jpg


Copyright 2006 © (株)すぎはら設計 All Right Reserved.