« ベランダ手すりの防水対策 | メイン | 釘のピッチと合板の材質 »

外部周囲の仕上げ下地の確認

2010年10月19日

改修工事はいうまでも無く現状に存在する部分をリニューアルする工事です、すなわち現状にあるものをどのように納めて無理の無い、とってつけたかのようなことのない、美しく仕上げる工夫が必要になるわけです。

ある意味では新築より難しいかもしれません。

あまり見えることのない西側の外壁の納まり、軒裏の腐朽の状況や断熱施工の仕上がりを前に打ち合わせをしています。

nokiura_101019.jpg

東側の道路側、塀で囲まれる部分も、既設の石垣の補修や積みなおし、その上に作る新しい塀との納まりを工事が進行してきた現状を踏まえて考え直す時期でもあります。

nokiura_101019-1.jpg

Copyright 2006 © (株)すぎはら設計 All Right Reserved.