« 差し鴨居のクサビ | メイン | 外部周囲の仕上げ下地の確認 »

ベランダ手すりの防水対策

2011年3月12日

根強い人気のあるベランダ、建築主さんの多くは物干しスペースとして、2階の南の開口部を大きくするためといった目的でしょうか。

現場を監理する側としては雨漏りの防止対策を講じておくことに神経を使わなければなりません。

ベランダの立ち上がり壁は意外と漏水していることが多い部位、通気層は必要ありませんので防水シートで2重に包んでしまっておきます。

立ち上がり壁は雨のよく当たるので、何年かの経年変化で雨だれで汚れていたりします、色や材質も注意しておきます。

beranda_110312.jpg

Copyright 2006 © (株)すぎはら設計 All Right Reserved.