« 水平ブレス | メイン | サッシ取付け »

建築ブックマークと「江」、そして千成寿司

建築情報サイト「建築ブックマーク」にて「挟土秀平と岐阜千成寿司」が更新されています。(※「建築ブックマーク」は、2016年12月8日をもちまして、総合建築情報サイトとしての運営は終了しておりますので、現在は掲載されておりません。)

まちかどけんちくか」には他にも多くの作品をまとめてあります。

是非ご覧ください。

岐阜千成寿司のシンボルマークは千成ひょうたんをモチーフにしたものです。

ご存知の通り豊臣秀吉が合戦の馬印として千成瓢箪を使用して天下をとりました。

信長が稲葉山城の斉藤氏を攻めあぐねているときに、当時木下藤吉郎は腰に瓢箪をぶら下げて蜂須賀小六らと城の背後から総攻撃の合図としてその瓢箪を竹の先に差し上げてみごと難攻不落の稲葉山城を落としたそうです。
それ以来信長に金の瓢箪を馬印とすることを許されたそうです。

秀吉の居城、長浜城のある長浜市の市章は千成瓢箪です。

NHKのドラマ「江」での秀吉と江とのコミカルなやり取りは違和感を感じますが、秀吉の千成瓢箪と千成寿司を思い出してやってください。

sennariplan_pars.jpg

Copyright 2006 © (株)すぎはら設計 All Right Reserved.