« 既設瓦屋根の軒先の納まり | メイン | 木の香りとオール電化 »

下屋根の通気

2011年1月27日

下屋の屋根は納まりが難しい部分があります。

ゴムアス防水の立ち上がり寸法の確保と垂木間を軒先から上がってくる通気を画像のこの部分で瓦の隙間に吐き出すという方法をとっています。

バー状の黒い部材には雨漏りを起こさない工夫がされています。

説明されると簡単な理屈なのですが、現場での実行は確認が必要な事柄です。

yane_110127.jpg

yane_110127-1.jpg

Copyright 2006 © (株)すぎはら設計 All Right Reserved.