« サッシの納まり | メイン | 北側屋根のトップライト »

構造金物のチェック

2011年1月21日

建築士なら誰でも知っている在来木造軸組工法の継ぎ手や仕口の金物補強です。

不思議な話ですが、この金物補強が常識化したのはほんの10年くらいの変化ではないでしょうか。

性能保証の保険検査の普及が始まるずっと以前から当事務所ではこの検査は実行していました。

新開発の工法の採用より、基本はやはり金物補強ではないでしょうか。

下はコーナー金物、邪魔にならずにうまく納まります。

kanamono_110121.jpg

ホールダウン金物は柱と基礎を固定する金物です。

kanamono_110121-1.jpg

筋交い金物は柱と筋交いを固定します。

kanamono_110121-3.jpg


Copyright 2006 © (株)すぎはら設計 All Right Reserved.