« 玄関床の石の素材 | メイン | 遮熱ボード »

基礎型枠

2010年11月19日

基礎の立ち上がり部分の型枠を組みました。

建物の外周部の基礎は立ち上がりと地中梁を同時打ちとして一体化を計りました。

これは建物の外周には内部より大きな地震力が加わると考えられるからです。

内部については施工の精度を優先してベース部とは別にコンクリート打ちしますが、そのためにその下にはベース部と同時に地下部に地中梁を同時打ちにて入れてあります。

kata_101119.jpg


Copyright 2006 © (株)すぎはら設計 All Right Reserved.