« 足元の状況 | メイン | 基礎コンクリート打ち »

基礎配筋検査

2002年2月8日

べた基礎の配筋検査の日です。

誰しも口にする「基礎が大切」という言葉、建築主には見えてないことが多い基礎の施工精度が及ぼす建物全体への影響、コンクリートや鉄筋の強度だけでなく芯ズレやレベル。

設計図通りというのは当然ですが、施工者側の技術の差による影響はさすがに「建築士さんにお任せするより仕方ないですね」・・・毎回建築主さんはおっしゃいます。

ただただ鉄筋が並んでいるだけにしか見えないかもしれませんが、多くのことが隠れています。

haikin020208.jpg

Copyright 2006 © (株)すぎはら設計 All Right Reserved.