« 建て方 | メイン | 現地調査 »

建て方、その2

2002年3月8日

土台と柱の継なぎ目部分のディテールです。

基礎にアンカーボルトを埋め込んでおき、土台を貫通させてホールダウンという金物で柱と緊結します。

地震が起きたときには水平方向の力が建物に作用して全体を倒そうとしますが、ホールダウン金物により基礎と柱、壁が一体的に抵抗してくれることになります。


tate_020308-3.JPG

About

2011年03月08日 20:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「建て方」です。

次の投稿は「現地調査」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。



にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

Copyright 2006 © (株)すぎはら設計 All Right Reserved.